長野県議会議員 山田ひできの
オフィシャルページへようこそ!

山田ひでき紹介動画

これからの長野県政を考えた時、私たち政治家が、パフォーマンス的に過度な補助を行政に求めることは、今の子供たちの将来の負担に直結します。

耳障りの良い政策を並び立てるのではなく、子や孫の世代の将来を考え、政策を継続させて行くことを念頭に、継続的な税収の確保と働く人の給与所得の向上を図り、無責任ではない形で教育や子育て支援について提言していきます。

またこの地域は、かつては内閣総理大臣も生まれた、政治的に大きな「うねり」を起こした地域です。その後時間が経過する中で分裂し軸がブレてしまっているこの地域を、先人の皆様が築いてきた大きな「うねり」を参考に、新しい時代の新たな政治を作っていきたい。そのために全力で活動していきます。

プロフィール

2019年4月
長野県議会議員選挙初出馬・当選 13064票
(環境文教委員会委員)
2018年3月
上田市議会議員選挙再出馬・当選 2394票
(会派:上志の風代表)
(産業水道委員会委員長)
2014年3月
上田市議会議員選挙初出馬・当選 1536票
(産業水道委員会副委員長)

長野県上田市生まれ。
高校卒業後、約2年間オーストラリアへ語学留学と現地新聞社での勤務。
帰国後会社員を経て市議会議員に初当選。


活動報告

令和元年12月 県議会一般質問

令和元年6月 県議会一般質問

ギャラリー